ネットワークにおける単一障害点とパフォーマンスのボトルネック

Question

ネットワークにおける単一障害点とパフォーマンスのボトルネックを説明してください。これは全体のネットワーク・スループットにどのような影響を与えますか?

 

Answer

二重支払い防止のチェックを行うNotaryがネットワークのパフォーマンスのボトルネックになる可能性があります。しかし、Notaryは他のノードほど、1つのフローに対する負荷が大きくないため、ボトルネックになることはほとんどありません。以下の資料をご参考ください。

https://docs.corda.net/docs/corda-enterprise/4.6/performance-testing/performance-results.html

 

単一障害点ではありませんが、ノードがパフォーマンスのボトルネックになることがあります。ノードのパフォーマンスを上げるためにCorda Enterpriseでは以下の機能を提供しています。

・マルチスレッド(並列処理)でのフロー処理

・CPUコア数によるスケーリング

・ノードが1つのIDで複数のフローを並行処理できるワーカープロセス

 

なお、ノードのパフォーマンスはノードと接続するデータベースサーバー間のレイテンシーにも影響されるため、RDBMSの選定や接続方法も重要な観点となります。

 

Created by: Taira Nakamura

Last edited by: Taira Nakamura

Updated: 2021/5/19

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています