Corda Open Source (トライアル版) とCorda Enterprise (商用版) の比較表

概要

本稿は、「Corda Open Source Software(COS)」と「Corda  Enterprise(CE)」の機能比較をした Corda Enterprise vs Corda open source 」を翻訳したものです。

※2020/10/01 4.6バージョンに更新しました。

原文はこちらから

Cordaのご紹介

Corda Network は、いくつものNode(ノード)で構成されたピアツーピアネットワークで、それぞれがネットワーク上の当事者を代表しています。これら Node は Corda アプリケーション (CorDapps) を実行し、公開または秘密の ID を使用して Node 間の取引を実現します。

Cordaでは1つ以上の Node がTransactionに関与している場合、そのTransactionは「公証」されなければなりません。Notary(ノータリー:公証人)は、ある提案されたTransactionにて消費されるInput Stateが、他いずれのTransactionでも消費されていないことを 証明することで、一意性のあるコンセンサスを提供する特殊なタイプの Node です。

 

Corda Enterpriseのご紹介

Corda EnterpriseはCordaプラットフォームの商用バージョンです。現代のミッションクリティカルな
ビジネスにおけるプライバシー、セキュリティ、スループットの要求を満たすために特別な最適化が
施されています。Corda Enterpriseは、Corda Open Sourceとのインターオペラビリティな互換性を
備えており、サービスの品質やネットワークインフラストラクチャに関する高水準なレベルをお求めの企業や組織の皆様向けに設計されています。

Corda Enterprise にはもちろん Corda のコアとなるすべての機能が含まれていますが、Corda Firewall、高可用性の Node とNotaryのデプロイメントのサポート、ハードウェアセキュリティモジュール(HSM)との互換性も備えています。

 

Corda Enterprise vs Corda open source 機能比較

Corda Enterprise の機能と Corda Open Source の機能を比較した詳細は以下の通りです。

  Cordaの機能

特徴 Open Source Enterprise
Corda元帳–ピアツーピアのトランザクションレベルのプライバシー
フローフレームワーク - マルチパーティのビジネスプロセスとコミュニケーションを簡素化します。
不変のState- 一貫性と信頼性のある共有事実
Vault – StateとContractの Node 固有のストア
スマートコントラクト - 実行可能なコードとライブラリ
アトミックトランザクション(入力、出力、参照ステートを含む )
1つの Node で複数のアカウントを使用する(Accounts SDK )
サポート言語 kotlin,java kotlin,java
標準のCorda APIs
あらゆるCorda Networkとの互換性を保証(Corda Networkを含む )

 

Node構成について  

特徴 Open Source Enterprise
単一 Node 構成                                        
高可用性/災害対策に備えた複数 Node 構成                                    

 

接続性

特徴 Open Source Enterprise
インプロセス Artemis MQ
外部  Artemis MQ
Corda Firewall
共有外部Artemis MQと共有Corda Firewall における Multi Node    

 

キーストレージ  

特徴 Open Source Enterprise
Java KeyStore file
Hardware Security Module (HSM) サポート                                   

 

ボールトのデータベース

特徴 Open Source Enterprise
H2DB(開発用のみ使用可能)                                                         
Postgres 〇※
SQL Server
Oracle

※Corda 4.5 からは Corda Enterprise と統合 され、インプレースアップグレードが可能になったこと
をご留意ください。


Notary
 

特徴 Open Source Enterprise
単一のノータリーサービス
Oracle RAC の利用
CockroachDB の利用
高可用性を実現するためのクラスタリング                                  

 

パフォーマンス

特徴 Open Source Enterprise

Dynamic Database Caching(データベースオブジェクトを
自動的に
キャッシュしてパフォーマンスを向上させる機能)       

フローの並列実行

 

ツール

特徴 Open Source Enterprise
Node ヘルスチェックツール                                                       
設定難読化ツール
HA構成管理ツール

 

サポート

特徴 Open Source Enterprise
開発者用メーリングリスト (SLAなし)                                       
CordaLedger Slack (SLAなし)
ソフトウェアメンテナンス
R3サポートエンジニアリングによるサポート
R3プロフェッショナルサービスへのアクセス ✕※

  Corda Enterprise へのアップグレードをご要望の場合のみ、ご利用いただけます。

 

Created by: Kazuto Tateyama

Last edited by: Kazuto Tateyama

Updated: 2020/10/01

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています