中央集権型システムとCordaの違いは?

Question

Notaryのように情報を1つに集める仕組みがあるCordaは、中央集権型システムと何が違うのでしょうか?

Answer

中央集権型システムの場合、取引の内容はすべてサービス提供者に共有されます。
一方でCordaの場合、Notaryの管理者に取引内容が共有されることはありません。
取引関係者及び共有したい人にだけ、取引内容が共有されます。

Notaryは取引の中身にあたるデータを一元管理しているわけでなく、二重支払い(二重取引)防止のために、データのハッシュ値だけを持っています。よって中央主権型システムと違い、データの内容はNotary管理者からはわかりません。また、取引の相手をNotaryから隠すことができます。

中央集権型システムとCordaの違いについて、ビジネスの目線で知りたい方はこちらをご参照ください。
https://medium.com/corda-japan/why-%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%B3-why-corda-95babbf2b979

 

Created by: Taira Nakamura

Last edited by: Taira Nakamura

Updated: 2020/9/2

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています