Node障害時のデータ復旧方法

Question

CordaのNodeにて障害が発生した場合に、消失したデータはどのように復元できますか?

Answer

他ノードとシェアしている事実は、Collaborative Recoveryという機能により復元可能です。
これはCorda Enterprise4.5より導入されたもので、ノード間で事実のリコンサイル処理、欠落した事実の復元処理を実現します。

Collaborative Recoveryを正しく活用するためには、以下の3つのポイントを理解する必要があります。
①:Cordaに関する全てのデータの復元ができるわけではないこと(例:自ノードのみが所有している事実やNodeだけが保有する秘密鍵、confファイル等は復元できない)
②:利用場面としては災害復旧のような事態を想定していること。通常のシステム障害からの復旧はDBバックアップからのリストアが望ましいです。
③:Collaborative Recoveryを実行すると、情報を提供する側のNodeに負荷がかかること。

以上のような特質を理解して、要件定義・設計段階において「どのような障害の時に、どのような不整合が発生し、どのような復元が可能なのか」という観点の検討が必要になります。

 

Created by: Kazuto Tateyama

Last edited by: Kazuto Tateyama

Updated: 2020/9/2

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています