Cordaはなぜ保険分野で良く使われているのですか?

Question

Cordaはなぜ保険分野で良く使われているのですか?

Answer

Cordaは金融機関による金融取引を想定して、設計・実装されてきました。その本質部分では、相対取引をどう自動化して確実に記帳するかというテーマがありますので、この点、同じ課題を抱える保険契約でも応用可能となります。Cordaは保険分野(特に損害保険)において、グローバルで幅広く活用されています。具体的には、欧州の保険コンソーシアムB3iや北米のRiskStreamでCordaは基盤として採用されています。

B3i
https://b3i.tech/home.html
https://jp.cointelegraph.com/news/major-international-insurance-alliance-forms-swiss-blockchain-startup
RiskStream
https://web.theinstitutes.org/riskstream-collaborative

 

Created by: Katsutoshi Nakamine

Last edited by: Katsutoshi Nakamine

Updated: 2020/06/08

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています