Cordaはどのような場面で活用すれば良いですか?

Question

Cordaはどのような場面で活用すれば良いですか?

Answer

Cordaは企業間取引を想定して設計されています。典型的には、現在紙ベースで受発注を行っている場面などに活用すると良いです。各社がそれぞれでDatabase(もしくは台帳)を維持管理している状況において、企業間でワークフローを実現し、認識相違なく互いに同じ情報をDatabaseに保存したい、といったニーズのある場面が一番当てはまります。

 

Created by: Katsutoshi Nakamine

Last edited by: Katsutoshi Nakamine

Updated: 2020/06/08

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています