Cordaは個人向けのBlockchainサービスで利用可能ですか?

Question

Cordaは企業向けのBlockchainソリューションだと思いますが、個人向けのBlockchainサービスで利用可能ですか? 技術面とビジネスモデル両面で、ご説明いただけますでしょうか?

Answer

まず、Cordaのビジネスモデルに関してお話すると、法人ではない個人がNodeを持つことは想定していません。ある程度インフラの維持管理にコストをかけられる主体のみがNodeを持つことが前提です。
しかし、個人向けのサービスで利用不可能となっているわけではございません。Cordaの場合、個人向けサービスを構築する場合、Accounts Libralyいう仕組みを利用します。これは、信用できる企業ノード上に、個人が口座を開くことができる仕組みです。この技術を用いると、あくまで取引は企業対企業でなされますが、その効果は特定の個人(アカウント)に紐づくという事を実現可能です。
個人の銀行口座による振込と、ビジネス上の見た目は似ていると言えると思います。
将来ビジョンとして、個人が秘密鍵を保持できる仕組み(ウォレット)も検討はしているものの、実ビジネスにおいて上記のAccounts Libraryと何が違うのか、技術的に個人が保有する秘密鍵を失った場合に再発行できないことをどう許容するのかなど、実現に向けてはビジネスニーズを探す必要があります。具体的なニーズをご検討であれば是非営業にご連絡ください。R3と連携しての技術サポートを検討させていただきます。
連絡先:info-srj@sbir3japan.co.jp

 

Created by: Yusuke Ikunaga

Last edited by: Yusuke Ikunaga

Updated: 2020/06/22

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています