Confidential Identityを用いれば、鍵が流出しない限りプライバシーに問題は起こらないのでしょうか?

Question

Confidential Identityを用いれば、鍵が流出しない限りプライバシー(意図しないEntityに情報が見えてしまう)の問題は起こらない認識で良いでしょうか?

Answer

 認識に誤りがあります。
Confidential Identityは、取引主体の主体名(X500属性)を隠す手法です。その為、取引内容を隠すのではなく、取引主体を隠す事に使われます。
取引そのものを隠蔽したいというプライバシーの課題については、Flowを用いて関係者にのみTransactionを配布することで実現します。
「プライバシー」の課題については、他にも様々な論点があるので、是非弊社にお声がけください。

 

Created by: Sheng Zhao

Last edited by: Sheng Zhao

Updated: 2020/06/10

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています