Java 8 のサポートについて

※こちらはR3の記事の邦訳です。オリジナルはこちら

初めに

Corda はJavaを使用します.Corda Technical Whitepaper で説明されているように、Java Virtual Machine 仕様を Corda 仕様に埋め込む選択は、最初の重要な設計上の決定事項の一つであり、それが活発な Corda 開発者コミュニティを成長させるのに役立ちました。

このアプローチにより、開発者は様々な言語でコードを書くことが可能となり、よく開発されたツールを利用したり、Javaや他のJVM互換言語で既に作成されたコードを再利用することができます。Java の標準ランタイムは、時間やカレンダーの処理などの一般的なビジネスデータを表現するための包括的なシステムを用意しています。これまでのCordaとCorda Enterpriseのすべてのバージョンは、Javaを念頭に置いて構築され、テストされています。

2018年の9月、Oracle社は最初の長期サポートJava製品であるJava 11をリリースしました。Oracle社は少なくとも8年間はJava 11のアップデートを提供すると約束しているので、時間と労力をかけてCordaとCorda EnterpriseをOracle Java 11を使用するようにアップグレードする予定です。このアップグレードには数ヶ月を要すでしょう(※訳注、CordaのJava11対応は遅れており、まだ時間がかかる見込みです)2019年1月以降、オラクルはOracle JDK 8の商用ユーザー・サポートを提供しなくなる予定です。(※訳注 これ以降については有償で2022年3月までPremier Support を,2030年12月までExtended Supportを提供するようです。こちらをご参照ください)Corda と Corda Enterprise の本番環境を確実にサポートし続けるために、他にどのようなオプションがあるかを以下で説明いたします。

 

Corda および Corda Enterprise ノードのための Java 8 のサポート

 

①Oracleの有償サポート契約を結ぶ

Oracle とサポート契約を結んでいる場合、Oracle JDK 8 を使用して Corda をインストールしている場合は、すでにサポート対象となっている可能性がありますが、Oracle の担当者に確認してください。もちろん、契約を結んでいない場合は、Oracle JDK 8 の継続的な有償サポート契約を結ぶこともできます。

②OpendJDK及びその派生を利用する

あるいは、Oracle JDKのオープンソース実装であるOpenJDKに移行することもできます。今後、Corda と Corda Enterprise 4 は、OpenJDKでテストと検証が行われます。

②-1 Azul Zulu OpenJDK 8

Windows、Linux、MacOS と互換性があります。Corda ノードを Azure 上でホストしている場合は、Azul の無料サポートを利用することができます。AzulのサポートはOracleよりも安くなる可能性が高いです。

②-2 Amazon Corretto 8

現在はAmazon Linux 2、Windows、MacOSに対応しており、Red Hat Enterprise LinuxとUbuntuのサポートは2019年第1四半期に到着予定。2019年1月以降のセキュリティアップデートも無料です。


②-3Red Hat OpenJDK 8

現在、Red Hat Enterprise Linuxと互換性があります。2019年1月以降のセキュリティアップデートは、Red Hat Enterprise Linuxのライセンスコピーで実行している場合は無料です。

まとめ

私たちは、お客様の Corda と Corda Enterprise の本番環境への導入を長期的に安全なものにすることをお約束します。Corda ノードのサポートを維持するための詳細については、R3 及び弊社の営業担当者にお問い合わせください。

 

(追記)Corda Enterpriseのバージョン毎のサポートバージョンについては以下のリンクをご覧ください。

 

Corda Enterprise 4.8

https://docs.corda.net/docs/corda-enterprise/4.8/platform-support-matrix.html

Corda Enterprise 4.7

https://docs.corda.net/docs/corda-enterprise/4.7/platform-support-matrix.html

Corda Enterprise 4.6

https://docs.corda.net/docs/corda-enterprise/4.6/platform-support-matrix.html

Corda Enterprise 4.5

https://docs.corda.net/docs/corda-enterprise/4.5/platform-support-matrix.html

Corda Enterprise 4.4

https://docs.corda.net/docs/corda-enterprise/4.4/platform-support-matrix.html

Corda Enterprise 4.3

https://docs.corda.net/docs/corda-enterprise/4.3/platform-support-matrix.html

Corda Enterprise 4.2

https://docs.corda.net/docs/corda-enterprise/4.2/platform-support-matrix.html

Corda Enterprise 4.1以前

https://docs.corda.net/docs/corda-enterprise/4.1/getting-set-up.html

https://docs.corda.net/docs/corda-enterprise/4.0/getting-set-up.html

https://docs.corda.net/docs/corda-enterprise/3.3/getting-set-up.html

 

Created by: Kazuto Tateyama

Last edited by: Kazuto Tateyama

Updated: 2021/06/09

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています