データアーカイブとコールドストレージに関するCordaのポリシー

Question

データアーカイブとコールドストレージに関するCordaのポリシーや手順について教えてください

 

Answer

データアーカイブについてはCorda Enterprise 4.7からはArchive Serviceが提供されています。

https://medium.com/corda-japan/corda-enterprise4-7-archive-service-%E6%A9%9F%E8%83%BD%E6%A4%9C%E8%A8%BC-tis%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E6%A7%98%E8%A8%98%E4%BA%8B-3bb98f0b507d

 

ただ、アプリケーションや権限によって要件が異なるため、Cordaではデータのアーカイブやコールドストレージに関して特定のポリシーを課すことはありません。しかし、すべてのノードデータはエンタープライズデータベース(Oracle、MS SQL Server、PostgreSQLなど)内に保存されているため、ユーザーは自分のニーズや自分が属するビジネスネットワークのニーズに合わせてデータ管理ポリシーを自由に実装することができます。

 

ベースラインとして、一般的には障害のリスクを軽減するために、同期的に複製されたデータストアを使用することをお勧めしています。

 

Created by: Taira Nakamura

Last edited by: Taira Nakamura

Updated: 2021/4/23

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています