台帳に長時間記録されているStateの取引履歴の検証

Question

台帳に長時間記録されているStateの取引履歴はどのように検証されているのでしょうか?問題になることはありますか?

 

Answer

すべての通信は取引当事者間だけで行われ、その履歴は常に保存されています。つまり、本質的には、ネットワーク上のStateを追跡しているので、有効性を確認するためにインターネットから探すことはありません。

このメカニズムでは、数百のStateはそれほど多きな数字ではありません。100ミリ秒でトランザクションを検証しきることはできませんが、数秒あれば、検証はできます。

また、すべての過去のデータを保存する場合、ストレージに負荷がかかることがあります。もう二度と使わないデータをアーカイブする機能も提供されています。

データのアーカイブサービスについては、以下よりご参考頂けます。

https://docs.corda.net/docs/corda-enterprise/4.7/node/archiving/archiving-setup.html

 

Created by: Sheng Zhao

Last edited by: Sheng Zhao

Updated: 2021/2/9

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています