製品の機能強化/アップグレードに伴うバージョニングの方法

Question

Cordaでは、製品の機能強化/アップグレードに伴うバージョニングをどのように行っていますか?

 

 

Answer

Corda Enterprise のバージョニングスキームは 2 桁、例えば 4.5 のようなもので、最初の桁が「メジャー」、最後の桁が「マイナー」プラットフォームバージョンとして扱われます。メジャーバージョン番号の変更は、プラットフォームの機能が大きく前進したことを示し、マイナーバージョンの変更は、バグ修正や小さな機能強化を含むインクリメンタルアップデート/パッチセットのリリースを示しています。

 

Created by: Riku Nakazawa

Last edited by: Riku Nakazawa

Updated: 2021/2/9

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています