Bank in a BoxをGUIから操作する①

はじめに

本稿について

本稿は、Cordaを用いた銀行アプリケーション「Bank in a Box」をデフォルトのGUI画面から、Adminユーザーとして操作する方法を紹介します。英語のドキュメントはこちらをご覧ください。

こちらの操作は、Bank in a Boxのセットアップが完了し、管理ユーザーとしてログイン
していることが前提です。セットアップの方法に関してはこちら

 

Bank in a Boxの操作

ブラウザから操作できるBank in a Boxのサービスはユーザーの権限によって異なります。ユーザーはAdminとCustomerに分類されていて、実行できるサービスが異なります。
Adminユーザーで実行できるサービスは以下の通りです。

  • 顧客情報作成
  • 口座作成
  • 口座のステータス変更
  • Bank in the Boxにユーザーを登録
  • ユーザーロールの割当と取消
  • ローンの発行
  • 当座貸越の承認
  • 口座への入金
  • 顧客プロフィールの更新
  • 出金限度額と振込限度額の設定

顧客情報作成

管理画面にログインしたら、表示画面の右上に「CREATE NEW」というボタンがあるので、
クリックします。

mceclip1.png

 

「Create Customer」の画面が表示されるので、任意の値を入力して「SAVE」ボタンを押下

mceclip3.png

 

顧客情報が生成されました。

mceclip5.png

 

口座作成

「ACCOUNTS」メニューをクリックします。

mceclip6.png

 

まだ口座は何も表示されていないため、右上に表示されている「CREATE NEW」を押下します。

mceclip7.png

 

口座作成のメニューに遷移します。口座の種類には「Current account(当座預金)」、「Savings account(普通預金)」、を選択できます。今回は、Current accountを選択します。

mceclip8.png

 

「Search Customers」に顧客情報の名前、e-mail、電話番号のいずれかの値を入力すると、予測された顧客情報が出力します。

mceclip9.png

 

他の値を入力して、SAVEボタンをクリックするとStatusが「PENDING」の口座が生成されます。

mceclip10.png

 

口座のステータス変更

口座を選択すると、口座の管理画面が選択できます。「SET STATUS」を選択してください。

mceclip11.png

 

口座のStatusを「ACTIVE」、「SUSPENDED」と変更できますので、「ACTIVE」を選択して、SAVEボタンを押下します。

mceclip12.png

 

口座のStatusが「ACTIVE」に変更されました。

mceclip13.png

 

Bank in the Boxにユーザーを登録

顧客は、Bank in a BoxのWebサービスを利用するために、Bank in a Boxのユーザーとして登録して、「CUSTOMER」権限を付与する必要があります。上記で作成した顧客情報のうち「Customer ID」を控えたうえで、adminを一旦ログアウトします。

ログアウトしたら「REGISTER」メニューをクリックします。

mceclip14.png

 

登録画面に遷移しますので、項目に値を入力します。上記で控えたCustomer IDを赤丸の項目に設定してSAVEボタンを押下します。

mceclip15.png

 

ユーザー登録が完了して、ログインを試みると管理者側で審査中である旨のメッセージが表示されます。

mceclip16.png

 

ユーザーロールの割当と取消

ユーザーに権限を付与するため、adminで再ログインを行い「USER MANAGEMENT」メニューに遷移します。account Typeを「GUEST」に選択すると、審査中のユーザーがフィルタリングされて表示されます。

mceclip18.png

 

役割として「CUSTOMER」を選択して、SAVEを押下します。

mceclip19.png

 

User Rolesに「CUSTOMER」が付与されています。

mceclip20.png

 

adminをログアウトして作成したユーザー(上記例だとuser1)で再ログインをすると、顧客管理画面が表示されます。Customer IDが顧客情報と紐づいていることがわかります。

mceclip21.png

 

また、ユーザーロールの取消は同じ「USER MANAGEMENT」から「REVOKE」を選択することで取消すことができます。

mceclip1.png

 

ローンの発行

口座がACTIVEになっている場合、銀行サービスを利用することができます。ここではローンを発行します。

mceclip0.png

 

Issue Loan画面に遷移しますので、ローンの金額と期日を入力します。

mceclip2.png

 

Accoutns一覧に「ローン口座」が表示されていることが確認できます。

(デフォルトでは、口座作成の際に日本円を選択した場合、1 = 100円に換算されます)

mceclip4.png

 

口座への入金

「Account」メニューより、お金を預けることができます。「DEPOSIT」を選択します。

mceclip0.png

 

通貨の種類と入金額を設定して、SAVEをクリックします。

mceclip1.png

 

残高に計上されています。

mceclip2.png

 

当座貸越の承認

当座貸越は、顧客が口座にある金額よりも高い金額を引き出しまたは送金しようとしたときに付与される銀行からのクレジットの延長を表します。「Account」メニューの「SET LIMITS」を選択します。「APPROVE OVERDRAFT」を選択します。

mceclip4.png

値を入力し、SAVEをクリックします。

mceclip5.png

当座貸越限度額が更新されています。

mceclip6.png

 

顧客プロファイルの更新

管理者として、顧客の情報を更新することができます。「CUSTOMER」メニューから登録済の顧客を選択することで管理画面に遷移します。

mceclip7.png

 

出金限度額と振込限度額の設定

管理者として、顧客の出金限度額と振込限度額の設定を再設定することができます。「Account」メニューの「SET LIMITS」を選択します。

mceclip8.png

 

値を入力し、SAVEをクリックします。

mceclip9.png

 

限度額が更新されています。

mceclip10.png

 

終わりに

次回は「Customer」の操作に関して、ご紹介します。

 

Created by: Kazuto Tateyama

Last edited by: Kazuto Tateyama

Updated: 2020/12/25

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています